更新日:



あなたは

番目の訪問者です
(ogino作成共通カウント)





旅と歴史ホームページ

信州上田ホームページ

信州長野ホームページ

真田一族のホームページ

Mr.ogino旅ホームページ

上田の旅と歴史HP

信州の旅HP

日本の旅HP

世界の旅HP





根子岳ヘリスキーHP

菅平高原homepage

直線上に配置
秋田の旅と歴史
山形の旅       鶴岡市

致道博物館
ちどうはくぶつかん
山形県鶴岡市家中新町10−18
Tel 0235-22-1199


 致道博物館は鶴岡公園の西隣にあり、鶴岡の歴史や文化を知る上で欠かせない所です。重要文化財の旧西田川郡役所、多層民家、書院造りの庭園、民具の蔵などがあります。
 昔は御隠殿とか西御殿などと呼ばれていた庄内藩主酒井氏の御用屋敷で昭和25年(1950)博物館として開放されました。庄内藩の生徒の通用門であった東御門(ひがしごもん)があります。
 ルネッサンス風の造りの旧西田川郡役所が華麗な姿を出しています。明治14年(1881)の竣工で明治期の洋風郡役所の典型的遺構として貴重です。
 外観は簡素ですが均斉の取れた意匠です。中には考古学資料、明治文化資料などの展示がされています。昭和44年(1969)国の重要文化財に指定されています。
 民具の蔵では伝統工芸品などが展示されています。他にも旧鶴岡警察署庁舎、朝日村から移築した多層民家の旧渋谷家住宅、維新前の庄内藩酒井家の御隠殿などが立ち並んでいます。



山形県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置