あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
秋田の旅と歴史
秋田の旅     仙北市

武家屋敷 「河原田家」
ぶけやしき かわらだけ
秋田県仙北市角館町東勝楽丁9


 河原田家は石黒家と同様に芦名氏の会津時代からの譜代の家柄で、芦名氏断絶後には佐竹家に仕えました。代々木山方を勤めたそうです。薬医門の表札の下に「電話一番」の古びた札がかかっています。
 母屋は明治中期の建築ですが、藩政時代の建築をそのまま受け継いでいて、この地方の書院造りの典型的な様式が残されています。角館町の文化財に指定されています。
 閑静な緑の庭には、苔を敷いた内庭などがあり、庭園は藩政時代そのままの姿を残しています。


秋田県トップページへ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置