更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
東京の旅と歴史
東京の旅      三鷹市

井の頭恩賜公園
いのかしらおんしこうえん
東京都三鷹市下連雀1−1 から
東京都武蔵野市御殿山1−18−31
Tel 0422-47-6900


 井の頭公園は、JR中央線吉祥寺駅の南に位置し、井の頭池と御殿山を中心に武蔵野市と三鷹市にまたがる都立の公園(35.5ha)です。大正6年(1917)に日本最初の郊外公園として開園しました。
 井の頭池がある南側の恩賜公園が三鷹市、北側の自然文化園が武蔵野市に属しています。井の頭池はかつて神田上水として江戸市民の喉を潤した水道の源で将軍家光がこの池の名付け親とも伝えられています。
 園内には、自然文化園、水族館(水生物館)はじめ各種文化財があります。池の周囲には約400本のソメイヨシノが植えられていて、満開時には水面を薄紅色に染めるほど枝をたわませながら乱れ咲いています。



東京都トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置