更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
東京の旅と歴史
東京の旅          豊島区西池袋

自由学園明日館
みょうにちかん
東京都豊島区西池袋2ー31ー3
Tel 03-3971-7535


 池袋駅前のメトロポリタンの近くに自由学園明日館があります。中央棟、東教室棟、西教室棟、講堂が平成9年(1997)に国の重要文化財に指定されています。自由学園は婦人之友の創立者である羽仁吉一、もと子夫妻が大正10年(1921)に創立した学校です。
 明日館の設計は帝国ホテル設計のため来日していたフランク・ロイド・ライトの手によるものです。ライトの助手の遠藤新が知人の羽仁夫妻をライトに引きあわせ、実現したそうです。遠藤自身も講堂などの設計をしています。
 キリスト教精神に基づいた理想教育の理念に、ライトは感動し、「簡素な外形のなかにすぐれた思いを充たしめたい」という夫妻の希望を基調とした建物を造ったのです。
 昭和9年(1934)に自由学園は東久留米市に移転しました。自由学園明日館は昔の昔の校舎跡ですが、今も結婚式やミニコンサートなどに使われています。



東京都トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置