更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
東京の旅と歴史
東京の旅      港区南麻布

有栖川宮記念公園
ありすがわのみやきねんこうえん
東京都港区南麻布5丁目7ー29
Tel 03-3441-9642


 港区を代表する自然公園です。この地は江戸時代旧盛岡藩主南部美濃守の下屋敷でした。この横の坂は「南部坂」と呼ばれています。
 日本の古き良き自然と人工美が見事に調和しています。明治29年(1896)有栖川宮御用地となり大正2年(1913)には高松宮御用地になりました。
 昭和9年(1934)1月5日有栖川宮威仁親王の命日に高松宮殿下がこの用地1万1千坪を当時の東京市に寄贈したものです。
 有栖川宮熾熾仁(たるひと)親王は有栖川宮家9代目の親王で明治維新、西南の役、日清戦争で活躍しました。福岡藩知事、元老院議長、左大臣、近衛都督、参謀総長なども歴任されました。 



東京都トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置