更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
東京の旅と歴史
東京の旅      葛飾区柴又

矢切の渡し
やぎりのわたし
東京都葛飾区柴又7丁目18
Tel 047-363-9357


 柴又公園の目の前に江戸川土手が広がります。ここから、矢切の渡しの乗船場がみえます。江戸幕府はここに関所を作り、江戸の出入りを取り締まっていたため、周辺に住む農民が川を渡る手段としてのみ、この渡しを利用することが出来たそうです。
 矢切の渡しは都内に残る唯一の渡し舟です。江戸川をはさんで葛飾区の柴又と松戸市の下矢切の間を結んでいます。伊藤左千夫の名作「野菊の墓」の舞台となり、昭和57年(1982)のヒット曲「矢切の渡し」生んだ渡し場です。



東京都トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置