更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
東京の旅と歴史
東京の旅          荒川区荒川

旧三河島汚水処分場喞筒場施設
きゅうみかわしまおすいしょぶんじょうぽんぷじょうしせつ
東京都荒川区荒川8−25−1 三河島水再生センター内
Tel 03-3802-7991


 旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場は大正11年(1922)に造られました。設立当初から稼働した赤いレンガ造りの喞筒室は、水再生センターのシンボル的な施設でしたが、平成11年(1999)、別系統のポンプ施設に切り替えられました。
 三河島水再生センターは、主に東京都の荒川区と台東区の汚水を再生させる、東京都下水道局の下水処理施設です。平成19年(2007)、センター内の旧喞筒場(ポンプじょう)施設が、下水道分野の遺構としては初めて建造物として国の重要文化財に指定されました。
 阻水扉室(そすいひしつ)、沈砂池(ちんさち)及び濾格(ろかく)室、濾格(ろかく)室上屋、量水器室及び喞筒(ポンプ)室暗渠(あんきょ)、喞筒(ポンプ)室の他、附指定でヴェンチュリーメーター、土運車(どうんしゃ)引揚(ひきあげ)装置用電動機室、変圧器冷却水用井戸喞筒小屋、門衛所などが認定されました。
 三河島下水処理施設の上には、土を盛って作られた人工施設の区立公園「荒川自然公園」があります。スポーツ施設や、芝生公園、野草園などがあります。



東京都トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置