更新日:



あなたは

番目の訪問者です
(ogino作成共通カウント)





旅と歴史ホームページ

信州上田ホームページ

信州長野ホームページ

真田一族のホームページ

Mr.ogino旅ホームページ

上田の旅と歴史HP

信州の旅HP

日本の旅HP

世界の旅HP





根子岳ヘリスキーHP

菅平高原homepage

直線上に配置
栃木の旅と歴史
栃木の旅       栃木市

大平山・謙信平
おおひらさん・けんしんだいら
栃木県栃木市平井町
Tel 0282-25-2356 (栃木市観光協会)


 太平山県立自然公園の中心部をなす太平山は、栃木市街の中心から西方、約5kmに位置しています。標高345mの山頂には太平山神社が立ち、桜やアジサイ、紅葉の名所になっています。
 寛永11年(1568)関東平野で敵対した越後の上杉謙信と小田原の北条氏康は大中寺で和解しました。その直後、上杉謙信は軍を引き連れて太平山に登り兵馬の訓練を行いました。その時に謙信は南の方に空の果てまで広がった平原を見渡して、あらためて関東平野の広さに目を見張ったといわれています。その場所が「謙信平」と呼ばれています。
 謙信平からの眺めは田園に点在する丘や林が小島に見えることから、「陸の松島」とも呼ばれています。



栃木県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置