更新日:



あなたは

番目の訪問者です
(ogino作成共通カウント)





旅と歴史ホームページ

信州上田ホームページ

信州長野ホームページ

真田一族のホームページ

Mr.ogino旅ホームページ

上田の旅と歴史HP

信州の旅HP

日本の旅HP

世界の旅HP





根子岳ヘリスキーHP

菅平高原homepage

直線上に配置
栃木の旅と歴史
栃木の旅       芳賀郡市貝町

入野家住宅
いりのけじゅうたく
栃木県芳賀郡市貝町赤羽
Tel 0285-68-4380


 入野家住宅は天保7年(1836)に建てられ同12年(1841)に完成した住宅です。入野家は江戸時代初期から名主を務め、この家は村民の救済事業として建てたそうです。主屋と長屋門は国の重要文化財に指定されています。
 主屋は寄棟造、茅葺きで一部が2階になっています。桁行10間半、梁間4間半の主体部と、その上手前よりに桁行7間半、梁間2間半の座敷部がくい違いに配されています。棟は前後に平行してその間を短い棟でつないでいます。
 入母屋造りの長屋門は茅葺きで、桁行9間半、梁間2間半、中央2間半に潜戸付の扉口があります。栃木県の南東部の典型的な上層農家建築で、大きな改造もされておらず、往時の姿がよく保存されています。
 昭和61年(1986)から63年(1988)にかけて主屋の半解体、長屋門の解体工事を行い、当時の姿に復元しています。入野家住宅は市貝町の唯一の国指定重要文化財です。



栃木県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置