更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      所沢市

小野家住宅
おのけじゅうたく
埼玉県所沢市林2丁目426−1


 小野家住宅は18世紀初頭に建造された入母屋造り、茅葺きの民家です。桁行14m、梁間6.5m、南北両面及び東面に日よけや雨よけ用のひさしが付いている直屋です。
 柱や梁には、野生のクリやマツの木が使われています。かつてこの地は林村と呼ばれ、林木が多くあった場所だったようです。小野家住宅は武蔵野の開拓農家の面影を残す建物の代表例として、国の重要文化財に指定されています。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置