更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      秩父郡長瀞町

長瀞渓谷
ながとろけいこく
埼玉県秩父郡長瀞町
Tel 0494-66-0950 長瀞ライン下り


 長瀞渓谷は「荒川」上流部にある渓谷です。日本でも有数の川下りのメッカです。国指定名勝天然記念物の岩畳や渓谷美を眺めながらのライン下りも人気です。春にはソメイヨシノが咲き誇ります。
 長瀞駅から岩畳までの沿道は土産物屋や長瀞名物・鮎料理が食べられる店など食事処も軒を連ね、観光地風情を演出しています。
 荒川沿いに約500m岩石群が続いています。岩の層がまるで畳を敷きつめたように見えることから岩畳と呼ばれています。
 岩畳は三波川変成帯と呼ばれる変成岩帯が地表に露出しているところです。なめらかな壁面は、南北方向にのびる垂直の割れ目(節理や断層)にそって、岩がはがれ落ちて形成されたといわれています。
 はるか昔に堆積した泥や砂が、川の浸食を受けて現在の特異な造形になっています。岩畳に腰掛けながら、水の流れと対岸の赤壁の紅葉を楽しむことができます。
 またこの岩畳のある長瀞は地質学的にも大変貴重な土地であることから、日本地質学発祥の地ともいわれています。
 地下深くで高い圧力をかけられてできた結晶片岩が、長い年月をかけて隆起、それがさらに河岸の浸食によりつくられたものがこのダイナミックな景観です。
 有名なライン下りは蛇行する荒川の豪快な流れを堪能できます。長瀞の自然が創りあげた芸術品ともいえる景観を川の中から眺められます。
 風布川上流からこんこんと湧き出る名水「日本水」は日本名水百選に選ばれています。
 県立長瀞玉淀自然公園の中にある長瀞は全長約6kmで、大正13年(1924)、国の名勝・天然記念物に指定されています。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置