更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      川越市

山崎美術館
やまざきびじゅつかん
埼玉県川越市仲町4ー13
Tel 049-224-7114


 山崎美術館は、古い蔵造りの中にある美術館です。小江戸川越の風情にふさわしい芸術空間となっています。和菓子の老舗「亀屋」の一角に立つ蔵を利用し、代々山崎家に伝わる美術品・工芸品、古文書などのコレクションを展示しています。
 山崎美術館は、亀屋中興の祖・4代目山崎嘉七(豊)の生誕150年を記念して、昭和57年(1982)の文化の日にオープンしました。美術品は日本画の革新者・橋本雅邦画伯の作品を中心に公開展示をしています。
 橋本雅邦画伯は、川越藩松平周防守の抱え絵師、橋本晴園の子として生まれました。東京美術学校創立時に日本画の主任教授として迎えられ、横山大観、下村観山、菱田春草らを指導しました。日本美術院を興し、明治時代における日本画壇の最長老として美術界の革新に活躍しました。
 第八十五銀行の頭取にもなった4代目山崎嘉七(豊)は橋本雅邦と交流があり、多くの作品を収集することになったようです。この美術館は茶菓のサービスがあります。作品の鑑賞が終わったら、「亀屋」のお菓子も味わえます。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置