更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      川越市

法善寺
ほうぜんじ
埼玉県川越市幸町2ー14
Tel 049-222-2449


 自然山宝林院(じねんさんほうりんいん)法善寺(ほうぜんじ)は、一番街の通りから少し奥に入ったところにあります。天文18年(1549)の古刹で、浄土真宗大谷派、京都東本願寺に属しています。
 境内に入ると、本堂に向かって右側に、柱に屋根をかけた霊屋、四斗樽に腰をかけた袴姿の侍像「虫食い奴(やっこ)の墓」があります。一日も欠かさず酒を飲んでいた大酒飲みのお墓です。その男は、瀬川嘉右衛門(かえもん)といい、松平信綱が川越城主の時代に槍持ちとして仕えていました。
 嘉右衛門は生前から変わったことを求める者で、晩年にはみずから自分の姿を石に刻み墓を建立し、法善寺に納めました。現在、この墓は二代目になります。まれに見る悪食家で、酒の肴に虫などを食べたことから「虫食い奴」と呼ばれました。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置