更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      日高市

高麗神社
こまじんじゃ
埼玉県日高市大字新堀833
Tel 042-989-1403


 高麗神社は朝鮮半島で栄えた高句麗と縁が深く、高句麗の王で高麗郡の郡司であった高麗若光(じゃっこう)を祀っています。俳優ペ・ヨンジュンが高句麗の王を演じる韓国ドラマ「太王四神記(たいおうしじんき)」のヒットでお参りする人が増えたそうです。
 飛鳥時代の668年、朝鮮半島北部から旧満州・中国東北部まで広く支配していた高句麗が唐と新羅の連合軍に破れ滅亡しました。日本に亡命した高麗人1799人は霊亀2年(716)武蔵国に新たにつくられたここ高麗郡に集められたことが続日本紀に記されているそうです。
 祭神の高麗若光は666年に外交使節として来日していたそうです。高麗神社の神主は代々その子孫が務めています。神仏習合の時代、高麗家は修験者として別当を勤めていました。かつては高麗山の山頂に高麗権現社という上宮があり、右の峰に白山権現を、左の峰に毘沙門天を勧請して「高麗三社権現」と称したそうです。
 古来より武門の信仰が篤く、鎌倉期には将軍源頼朝が正室北条政子の安産祈願をして、戦国時代には後北条氏がわずかな領地を寄進したという文献があるそうです。天正19年(1591)には徳川家康より朱印地100石を与えられています。
 高麗大宮大明神、大宮大明神、白髭大明神と称されていた社号は、明治以降は高麗神社と称されるようになりました。
 境内隣接地には江戸時代に建てられた国指定重要文化財の高麗家住宅があります。
 高麗神社は、「出世明神」と呼ばれ政財界、各界著名人が大勢参拝しています。濱口雄幸、若槻禮次郎、斎藤実、小磯国昭、幣原喜重郎、鳩山一郎らが参拝後に総理大臣となったことから人気がてたそうです。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置