更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
埼玉の旅と歴史
埼玉の旅      深谷市

渋沢栄一記念館
しぶさわえいいちきねんかん
埼玉県深谷市下手計1204
Tel 048-587-1100


 渋沢栄一記念館は近代日本を支えた明治時代の大実業家、日本資本主義の父・渋沢栄一の記念館です。渋沢栄一の肉声テープをはじめ、資料を展示しています。館内の渋沢栄一資料室には、栄一の遺墨や写真などたくさんの資料が展示されています。
 天保11年(1840)、現在の深谷市血洗島の農家に生まれました。27歳の時、15代将軍・徳川慶喜の実弟・徳川昭武に随行しパリの万国博覧会を見学、欧州諸国の実情を見聞しました。渋沢栄一は「論語」の精神を重んじ「道徳経済合一説」を唱え、各種産業の育成と多くの近代企業の確立に努めました。
 第一国立銀行を設立し、東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、秩父セメント(現太平洋セメント)、帝国ホテル、秩父鉄道、京阪電気鉄道、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビール、東洋紡績など、多種多様の企業の設立に関わり、その数は500社以上もあったそうです。



埼玉県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置