更新日:



あなたは

番目の訪問者です
(ogino作成共通カウント)





旅と歴史ホームページ

信州上田ホームページ

信州長野ホームページ

真田一族のホームページ

Mr.ogino旅ホームページ

上田の旅と歴史HP

信州の旅HP

日本の旅HP

世界の旅HP





根子岳ヘリスキーHP

菅平高原homepage

直線上に配置
神奈川の旅と歴史
神奈川の旅      横浜市鶴見区

生麦事件の碑
なまむぎじけんのひ
神奈川県横浜市鶴見区生麦1ー16
Tel 045-503-3710


 文久2年(1862)8月21日、薩摩藩主島津忠義(当時茂久)の父である島津久光の行列が旧東海道の生麦を通過中、イギリス人4人が馬で行列に紛れ込んだため殺傷事件になりました。これが生麦事件です。
 斬られたイギリス人リチャードソンは重傷を負いながら南に700mのここまで馬で逃げてきたそうです。追ってきた薩摩藩士によりとどめを刺され亡くなくなりました。この碑は明治16年(1883)鶴見の黒川荘三氏が建てたそうです。

生麦事件発生現場
なまむぎじけんはっせいげんば
神奈川県横浜市鶴見区生麦
 事件のあった東海道筋は住宅地になっています。一角に、生麦事件現場の碑がありました。イギリスは謝罪と下手人の引き渡しを要求し軍艦を鹿児島湾に派遣し薩英戦争となりました。



神奈川県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置