更新日:



あなたは

番目の訪問者です
(ogino作成共通カウント)





旅と歴史ホームページ

信州上田ホームページ

信州長野ホームページ

真田一族のホームページ

Mr.ogino旅ホームページ

上田の旅と歴史HP

信州の旅HP

日本の旅HP

世界の旅HP





根子岳ヘリスキーHP

菅平高原homepage

直線上に配置
神奈川の旅と歴史
神奈川の旅      横浜市西区

掃部山公園
かもんやまこうえん
神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57


 掃部山公園は神奈川奉行所の跡地だった所だそうです。日米修好通商条約の調印をした大老、井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)ゆかりの公園です。
 彦根藩士有志がこの地を買い取り記念碑を建てたのが明治14年(1881)で、明治42年(1909)に井伊大老の銅像が建立されたそうです。
 井伊直弼は彦根城で生まれましたが庶子であり、養子の口も無く17歳から32歳までの15年間を300俵の捨扶持の部屋住みという暮らしだったそうです。弘化3年(1846)兄の井伊直亮の養子という形で彦根藩の後継者に決定し、嘉永3年(1850)に兄の井伊直亮の後を継いで彦根藩主となった人です。
 彦根藩時代は藩政改革を行い名君と呼ばれ、アメリカ合衆国のペリー艦隊来航に伴う江戸湾防備に活躍しました。孝明天皇の勅許無しでアメリカと日米修好通商条約を独断で調印、反対派を安政の大獄により多数粛清したため、安政7年(1860)3月3日水戸藩浪士により桜田門付近で暗殺されてしまいました。



神奈川県トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置