更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
群馬の旅と歴史
群馬の旅      沼田市

吹割の滝
ふきわりのたき
群馬県沼田市利根町追貝
Tel 0278-56-2111 沼田市利根町振興局


 吹割の滝は東洋のナイアガラとも呼ばれ、昭和11年(1936)、国の天然記念物に指定されました。高さ7m、巾30mあまりに及び、こうこうと落下、飛散する瀑布に圧倒されます。
 凝灰岩、花崗岩の河床上を流れる片品川の清流が、岩質の軟らかい部分を浸食し、多数の割れ目を生じさせました。巨大な岩が吹き割れたように見えるところから、「吹割の滝」の名が生まれました。
 昔から、吹割の滝の滝壺は竜宮に通じているともいわれていました。村の祝儀など振る舞い事には、竜宮からお膳やお椀を貸してもらう習慣があったそうです。ある時、数を間違えて一組だけ返し忘れたところ、それ以来貸してもらえなくなったそうです。



群馬の旅トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置