更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
群馬の旅と歴史
群馬の旅      桐生市

桐生織物会館旧館(桐生織物記念館)
きりゅうおりものきねんかんきゅうかん
群馬県桐生市永楽町5−1
Tel 0277-43-7272


 絹物業は明治、大正、昭和初期にかけて日本の基幹産業として発展し、桐生市内には多くの織物工場が作られました。昭和恐慌の混乱からもいち早く立ち直り、昭和10年前後には織物産業の全盛期を迎えたのです。
 好況期の頂点の昭和9年(1934)に桐生織物会館は建設されました。スクラッチタイル張りの外壁のモダンな建物です。
 会館には織物関係の各組合の事務所が置かれ、まさに桐生織物業界の前線基地的な場所になったそうです。
 現在でも、事務所や会議室、催物などに使われているそうです。「織匠の間」には桐生織物が紹介されていて展示販売も行っていました。
 桐生織物記念館旧館は国の登録有形文化財にも指定されています。桐生周囲には同じスクラッチタイル張りの事務所や住宅など見受けられ、景気のよかったことを偲ばせます。



群馬の旅トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置