更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
群馬の旅と歴史
群馬の旅      桐生市

群馬大学工学部同窓記念会館
ぐんまだいがくこうがくぶどうそうきねんかいかん
群馬県桐生市天神町1−5−1
Tel 0277-30-1111


  大正5年(1916)に建てられた旧桐生高等染織学校本館の講堂です。染織と紡織の二科を専門とする学校だったそうです。平成10年(1998)に国登録有形文化財に指定されました。
 大正5年(1916)の創立時に建てられた本館玄関の一部と講堂が、この同窓記念会館として残されています。その後、桐生工業専門学校になり、昭和24年(1949)群馬大学工学部となっています。
 木造2階建で瓦葺きの教会のような建物は厳粛な雰囲気を漂わせています。講堂の中はハンマービームと呼ばれる独特な造りになっています。



旧桐生高等染織学校正門
きゅうきりゅうこうとうせんしょくがっこうせいもん
群馬県桐生市天神町1−5−1


 群馬大学工学部同窓記念会館の前に建つ旧桐生高等染織学校の正門です。この門も国登録有形文化財に平成10年(1998)指定されています。レンガの門柱の上にはゴシック風のポーチが設けられ、その先端には門灯があります。 



群馬大学工学部守衛所
ぐんまだいがくこうがくぶしゅえいじょ
群馬県桐生市天神町1−5−1
Tel 0277-30-1011


 この守衛所は旧桐生高等染織学校の創立当時の門衛所だったものです。同じく平成10年(1998)に国登録有形文化財になっています。
 大正5年(1916)に建てられた小さな建物です。現在も人が常駐し現役で活躍しています。



群馬の旅トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置