更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
群馬の旅と歴史
群馬の旅      吾妻郡東吾妻町

不動の滝
ふどうのたき
群馬県吾妻郡東吾妻町原町新井
Tel 0279-68-2111


 昔は松山とか岩鼓と呼ばれていた標高530mの観音山(瀧莪山)のふもとには瀧莪山不動尊の堂があり、そのそばに不動の滝があります。
 延享4年(1747)に100の観音石像が祀られてから観音山といわれるようになったそうです。東山と西山があり、東山に西国33番と板東33番、西山に秩父34番が安置されているそうです。
 不動の滝は三重の滝とも呼ばれ霊験ある滝だそうです。落差30mの3段の滝です。新緑や紅葉など、四季折々に美しい吾妻の風景の構成要素となっています。
 滝の奥には奥の院の窟があります。左横には岩櫃山に通じる道があり石門があります。
不動堂



群馬の旅トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置