更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
群馬の旅と歴史
群馬の旅      安中市

新島襄旧宅
にいじまじょうきゅうたく
群馬県安中市安中1−7−30
Tel 027-381-2477


 新島襄は明治8年(1875)同志社大学の前身となる同志社英学校を設立した人です。天保14年(1843)安中藩士の子として江戸・神田の板倉家上屋敷で生まれました。21歳の時、函館からアメリカへ密航しキリスト教徒となりました。
 帰国後父母の住む安中へ身を寄せました。明治7年(1874)11月29日、この家で10年ぶりに父母姉妹と再会しました。同年12月24日まで滞在し学校などでキリスト教の教えを伝えたそうです。
  昭和38年(1963)に安中市はこの新島襄の旧宅を移築し、その遺品や関係書類及び写真等を収集して展示する施設を造り、翌年に開館しました。
  新島襄は、明治8年(1875)6月に京都にある旧薩摩藩邸跡を購入し、11月に同志社英学校を創設しています。明治23年(1890)1月23日に神奈川県の大磯で生涯を終えたそうです。



群馬の旅トップページへ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置