あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
千葉の旅と歴史
千葉の旅      木更津市

木更津市郷土博物館 金のすず
きさらづしきょうどはくぶつかん きんのすず
千葉県木更津市太田2丁目16-2
Tel 0438-23-0011


 木更津市郷土博物館金のすずは、金鈴塚古墳出土品を展示する施設として昭和31年(1956)に開館した金鈴塚遺物保存館を前身とし、平成20年(2008)4月に千葉県立上総博物館の移譲を受け、新たに市立博物館として同年10月にオープンしました。
 国指定重要文化財「上総木更津金鈴塚古墳出土品」を中心に、高部古墳群、手古塚古墳など全国的に著名な古墳とその文化を展示紹介しています。また、旧安西家住宅を移転・公開しています。
 旧安西家住宅は、太田山公園内に昭和57年(1982)に移築、復元された江戸時代中期の代表的な大型の民家です。構造は間口13間、奥行き5間の平入りで寄棟造りの茅葺きです。間取りや建築構造など江戸時代中期から後期へ移行する過渡的な構造を残しており上総地方の建築史上貴重な資料となっています。
旧安西家住宅


 千葉トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置