あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
千葉の旅と歴史
千葉の旅      勝浦市

勝浦海中公園
かつうらかいちゅうこうえん
千葉県勝浦市吉尾174
Tel 0470-76-2955


 海蝕性のリアス式海岸の自然美あふれる勝浦市鵜原地先は寒流と暖流の合流地点にあたり、魚や貝、海草などが豊富です。この一帯14.5ヘクタールは昭和49年(1974)勝浦海中公園に指定されています。その中央部に海中展望塔があります。
 海中展望塔は、高さ24.4m、水深8.5mと非常に大きく東洋一の規模を誇っています。らせん階段で降りた海中展望室では、イシダイをはじめとする魚や貝類など、年間約90種以上の海の生物を見ることができます。

 勝浦海中公園内には海の博物館もあります。正式には千葉県立中央博物館分館といいます。展示室は「房総の海」「さまざまな海の姿」「博物館をとりまく自然」「海と遊ぼう」の4つのコーナーに分かれています。
海の博物館
 「房総の海の自然」をテーマとしていて、房総の海に棲息する魚の標本や海底のジオラマを展示しています。海の生き物や自然を紹介したマリタイムシネマを上映のほか、野外での自然観察を主体とするイベントも数多く開催しています。
海の博物館


 千葉トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置