あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
千葉の旅と歴史
千葉の旅      いすみ市

八幡岬
はちまんみさき
千葉県いすみ市大原


 八幡岬は勝浦にもありますが、房総半島東端の犬吠埼と南端の野島崎のほぼ中間にあり、大原漁港を見下ろすように突き出たリアス式海岸美の岬です。
 岬は断崖絶壁で、南方向には丹ヶ浦の断崖が見え絶景です。崖上にはかつて岐氏一族の小浜城があった小浜八幡神社があります。八幡岬の名もこの神社に由来しているようです。大原では9月に行われる大原はだか祭りが勇壮で、有名です。
 八幡岬は、別名を鳶岬(とんびざき)とも呼ばれています。南側は湾になっていて、おだやかで美しい砂浜です。海岸沿いに岬の突端に向かう遊歩道もあり美しい海岸線を眺めながら散歩できます。


 千葉トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置