あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・宗谷の旅    稚内市

ノシャップ岬
のしゃっぷみさき
北海道稚内市ノシャップ2丁目
Tel 0162-23-6468


 ノシャップ岬(野寒布岬)は、映画「喜びも悲しみも幾年月」で舞台となった稚内灯台のある岬です。
 ノシャップとはアイヌ語で「波を砕く突き出た場所」を意味しています。根室半島の先端にある納沙布(ノサップ)岬とは違います。
 岬周辺は恵山泊漁港公園となっていてイルカのモニュメントなどもあります。天気が良い日には利尻島の利尻富士が望め、夕日がきれいな岬としても有名です。
 「日本の灯台50選」にも選ばれている稚内灯台はノシャップ岬のシンボルです。赤と白のストライプが特徴です。高さ42.7m、出雲日御碕灯台に次いで日本で2番目の高さを誇ります。
稚内灯台
 初代は明治33年(1900)現在の位置から900m南の丘の上に造られました。昭和41年(1966)、現在地に移設、新築されました。一般に公開はされていません。
稚内灯台



北北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置