あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置

北海道・上川の旅    上川郡上川町

流星の滝・銀河の滝
りゅうせいのたき ぎんがのたき
北海道上川郡上川町層雲峡


 層雲峡温泉街から大函、小函へ行く途中の国道39号沿いにある滝です。大きな駐車場もありゆっくり見ることができます。
 流星の滝は2060mの烏帽子岳と2078mの赤岳を源として石狩川に落差90mで落下しています。水量も多く勇壮な迫力ある滝で雄滝とも呼ばれています。
 銀河の滝は120mの落差を水が白糸のように穏やかに落ちています。女性的な滝で、雌滝とも呼ばれています。
  銀河の滝、流星の滝は「日本の滝100選」に選ばれています。ここから小函まで1km、大函まで4kmです。



中北海道トップページへ

北海道の旅と歴史へ  旅と歴史トップページへ


直線上に配置