更新日: あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
鹿児島の旅と歴史
鹿児島の旅    姶良郡溝辺町

鹿児島空港
かごしまくうこう
鹿児島県姶良郡溝辺町


 鹿児島空港は、鹿児島市の北東28kmにあります。姶良郡(あいらぐん)十三塚原の台地に形成され、溝辺町及び隼人町にまたがっています。
 滑走路は3000m×45m、平行誘導路、計器着陸装置を装備し、日本の南の空の玄関、南西諸島へのハブ空港として重要な役割を果たしています。
 昭和39年(1964)の試作1号機の初飛行以来、40年にわたって日本の航空路線を支えてきた「YS-11」がこの空港で見ることができました。現在は航空法の改正によるTCAS装備義務化により姿を消しました。



鹿児島の旅と歴史へ
旅と歴史トップページへ ご意見ブログでお待ちしています

直線上に配置